Web担当者の知識

PPC広告・アクセス解析・SEO・Web/グラフィックデザインなど、Web担当者が書く中小企業のWeb担当者向けのブログ。

*

『Google日本語入力』 Web担当者インストール必至の日本語入力ソフト(日本語IME)で作業効率アップ

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『Google日本語入力』 Web担当者インストール必至の日本語入力ソフト(日本語IME)で作業効率アップ

グーグル日本語入力

まず、IMEとはインプット メソッド エディタ (Input Method Editor) の略称で、文字入力を補助するソフトウェアの事を指します。Windowsに標準で組み込まれているマイクロソフト製のIMEは「Microsoft IME」で、ほとんどの方がこれを使っているのではないでしょうか。

僕も2、3年前までは違和感なく使っていましたが『Google日本語入力』に出会ってからは「Microsoft IME」のPCは使いにくく感じてしまう程離れられません。

無料なのに意外と知られていなかったり、インストールしている人が少ない?『Google日本語入力』。
使いにくいという声もありますが、SEO・リスティング広告・サイト運用を担当している僕にとっては「Micrsoft IME」よりも「ATOK」よりも『Google日本語入力』が便利です。

今回は、僕自身が普段使っていて便利だと思った『Google日本語入力』の機能を何点かご紹介します。

学習能力・サジェスト・シークレットモード
Google日本語入力にはGoogle検索と同じようなサジェスト機能や、変換履歴を残さないシークレットモードなどの様々な機能が搭載されており、一般的な辞書変換で出ない言葉や人名、専門用語などWeb上で使われている膨大な用語も最新の状態で提供してくれます。自分が普段よく使う言葉も学習して予測変換してくれるので、使えば使うほど使いやすくなります。

日付・時間
「いま」と変換すると、現在時刻(「00:00」「00時00分」「午前00時00分」)が変換候補に出てきます。「きのう」「きょう」「あした」「あさって」などを変換すると、日付を西暦でも平成でも変換候補に出してくれる上に、その日が何曜日だったかまで出してくれます。使い慣れるとないと不便な機能です。

西暦・元号
「2013ねん」と変換すると、変換候補に「平成25年」「平成二十五年」が変換候補に出てきます。平成何年だったかわからなくなった時にサクッと調べることができますね。

住所
郵便番号「530-0001」を変換すると、郵便番号530-0001の住所(大阪府大阪市北区梅田)が表示されます。郵便番号を住所に変換してくれるので大幅に手間を減らすことができます。これは、ECサイトを運営していて毎日お客様へ商品を発送する際に住所を入力しているWeb担当者の方には必須の機能ではないでしょうか。

計算
数式を入力して最後に「=」をつけて変換すると計算結果が表示されます。たとえば「1+2*3=」を変換すると「7」が入力されます。手元に電卓が無くても計算式の最後に「=」をつけて変換するだけで計算結果を表示してくれます。

英語変換
「すりらんか」を変換すると「Sri Lanka」と英語表記が候補に挙がります。英語の名称は分かっているけどスペルが出てこないというときに便利ですね。

これだけの機能が備わっていて無料は太っ腹過ぎます。

一度インストールしてみて下さい。使いにくければ「Microsoft IME」に戻せばいいだけです。

各種プラットフォーム(Windows版 Mac版 Android版)で使えますよ。

『Google日本語入力』の魅力や使い方・インストール
http://www.google.co.jp/ime/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『Google日本語入力』 Web担当者インストール必至の日本語入力ソフト(日本語IME)で作業効率アップ

 - ソフト・アプリ , , , , ,